2009年06月30日

京都再び

bowl








5月、京都で二人展でした。
初日・二日目在廊。
順調な滑り出し。
いい気分で、自宅に戻った。
その日、新型インフルエンザの国内初感染が発表となり・・・
京都から観光客が消えた・・らしい(笑)

はあぁ、たのむよ、インフル君。
こっちは生活かかってんだよっ(怒)と、ウィルス相手に絡んでみても
「そうっすよねえ、わかりました!以後おとなしくします」って、さわやかなインフル君であるわけはなく・・。ご存じのとおり、大騒ぎでしたね。(泣)

で、このたび急遽、7月、京都での企画展に参加が決まりましたのでお知らせします。
京都でリベンジだぁ!(←カラ元気か?)
今度は勘弁だ、インフル君。

7月9日(木)〜28日(火)
「茶の事」
たち吉京都本店[news]にて
ポット、急須をはじめとして、お茶に関係する器が並びます。
京都に行かれた際にはぜひご高覧下さい。
モダンな作品を作る作家たちが並ぶと思います。


posted by Nobuhiko Tanaka at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

スーパースター


2594572415_c686b285ea.jpg








スーパースターの死には、いつも「孤独」や「絶望」が付きまとう。
僕ら凡人には想像もつかないけれど、たくさんの手に余るほどのものを手に入れれば入れるほど、それは深くなっていくんだろうなあ。

「スリラー」は、ハードロックばっかり聞いていた高校生の僕が初めて買った黒人のレコード。
別に「ソウルミュージック」じゃなかったけど、「POP」というキーワードで、いろんな境界線を無意味にしたレコードだった。

きっと、全世界の人々があなたの死を悼んでいます。
安らぎは訪れましたか。

ニュースに触れて僕が古びたラジカセで聞いたのは、
RCサクセションの「きみがぼくを知ってる」。
全世界に一人だけでいいから、あなたを「知ってる」人がいたらよかったのにね。

マイケルの冥福を祈りつつ。




posted by Nobuhiko Tanaka at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

作品展風景


P1030374.jpg




「ひかりむし」が飛び交う中に、うつわが置かれています。

P1030381.jpg



不思議に溶け合った空間となりました。

P1030383.jpg






 


「ひかりむし」の影がきれい。

P1030391.jpg


白のシリーズ

P1030388.jpg


posted by Nobuhiko Tanaka at 21:25| Comment(6) | TrackBack(1) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

紫陽花


紫陽花
本日から、自由が丘2人展始りました!
会場の様子は、明日アップ予定です。

お気に入りのガラスの箱に、アジサイを。
posted by Nobuhiko Tanaka at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロユレルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

自由が丘二人展とNY


澄光二人展









「田中信彦 × 柳原麻衣 陶器とガラス二人展」のDMが出来ましたので、アップします。
私は会場には18,19,21に在廊予定です。(変更の場合がありますのでご確認ください)
お時間がありましたら、是非ともご高覧いただけましたら幸いです。


で、6月23日〜7月13日、ニューヨーク高島屋1階での催事に私のポット、湯呑など、茶器が出品予定です。(後半は2階)
本人は当然埼玉の自宅で仕事です(泣)
ご覧になりたい方は会社帰りにでも寄ってね(笑)


posted by Nobuhiko Tanaka at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする