2011年05月31日

さてさて次は・・

P1050168.JPG

本日、二人展終了いたしました。
あまり天気に恵まれませんでしたが、会場にいらしていただいたたくさんの方々、本当に有難うございました!

さてさて、次は8月3日から3週間、「TIME&STYLE RESIDENCE」(二子玉川高島屋南館)での個展です。
TIME&STYLEさんとのお付き合いもかれこれ10年近くになります。
二子玉川高島屋の食器のフロアで展示していたときに、たまたま通りかかった代表の吉田龍太郎さんが見つけてくださったのが始まりでした。
以来、定番の「石目シリーズ」を手がけていて、3年前には今回の場所で個展もさせて頂きました。

TIME&STYLEの家具や、色々な生活アイテムを見ていただければわかりますが、そのフォルムやコンセプトには一寸のブレもない凛とした美しさがあります。
そんな空間に負けないような作品を並べられるよう、これから本格的に制作モードに突入です。

でも、ワタクシ、制作モードに入るまでが、尋常じゃなく気が散ります。クラウチングスタイルが長いです(笑)
こうやって、ブログに書くのも、自分への「ビンタ」みたいなもんです。
猪木さん、一発気合い入れてくださ〜い。

posted by Nobuhiko Tanaka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

KIKKOMAN うちのごはん もやしのねぎ味噌炒め編



CMでどーんと、5~6年前に作ってた皿が・・・。

多分、食器のリース会社経由なので、時々こういうことがあるのですが、テレビの画面いっぱいに出ると突然なだけに、ちょっとびっくりします。

ちなみに、この「もやしのねぎ味噌炒め」のパッケージの変形鉢も拙作です。
posted by Nobuhiko Tanaka at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

2011年05月11日

二人展やります

gallery-o2 2011gallery-o2 2011-2

「初夏のしつらえとシルクウェア  佐藤律子 + 田中信彦」
5月21日(土)~31日(水)  12:00〜18:00
Gallery O2 (大田区南馬込4-9-1 tel 03-5709-1050)

佐藤律子さんは染色の作家。(同時に呑み友達・・笑)
シルクオーガンジーの透き通った美しい色が印象的です。
私のやきものとの組み合わせで、お互いひき立つといいなあ。

ギャラリーはオーナーの自宅ギャラリーなので、住宅街にあり、心休まるひと時をお過ごしいただけると思います。
是非ご高覧いただけましたら幸いです。
私の在廊日は21.22.27を予定しております。(変更の場合あり。お問い合わせください)

* Gallery O2へのアクセス
都営浅草線「西馬込」下車。前方階段の南口出口。
サンクスを右手に見ながら道なりに桜並木に入る。
セブンイレブン角を左折して、三軒目の奥まった一軒家。
駅より徒歩6分。
注)浅草線は泉岳寺で京急と分かれます。必ず「西馬込」ゆきに乗ってください。
  横浜方面からは品川で京急線乗り換え、泉岳寺経由です。
posted by Nobuhiko Tanaka at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

私は大王である

image.jpg

表題のとおり、私は「大王」である。
えーっと、「忘れ物大王」。

やきものに関しては「大王」なんておこがましくてとても名乗れないが、忘れ物に関しては、胸を張って正々堂々と「私は大王である」と宣言できる。
ミシュランなら三ツ星、大相撲なら横綱、賞ならば国民栄誉賞なみと自信を持って言えるぞ。

だいたい、二つ以上の荷物を持った時点で、忘れ物確率80パーセント確定である。
三つとかになったらほぼ100パーセント忘れる。

3年ほど前、京都のギャラリーでの展示の時のこと。
在廊日の翌日、朝ホテルを出てお土産を買い、ギャラリーに立ち寄ってから京都駅に向かい、新幹線で夕方帰宅。
家族にお土産を渡し、風呂に入って、晩酌をしていい気分で就寝。

二日後ギャラリーから電話。
「ギャラリーに一昨日からスーツケースが置きっぱなしなんですが、田中さんのではないですか?」

どおりで、帰る時、身軽だなーと思ったんだ!
土産の袋が二つほどあったのが致命的だった・・。
土産は持って帰ってきたが、身の回りのもの一式が入ったスーツケースをギャラリーに置いてきちゃったのだ。
そして二日たっても気が付かないという堂々とした忘れっぷり。

このあまりに「いさぎよい」忘れ物には、われながら驚いたが、まだまだこの先、もっと激しい忘れ物をしそうな気がして怖いな。

ほんと、医学的にもう病気の域だと思う。
なので、「忘れないようにしよう」とか無駄な努力は、もはやしていない。
この際、ちゃんとした病名をつけてほしいものだなあ(笑)
posted by Nobuhiko Tanaka at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

伊勢丹 終了! で、後半戦へ

IMGP5112.JPG

本日無事、2週間にわたる伊勢丹個展が終了しました。
震災の影響におびえた個展前でした(←気が小さい・・・笑)が、終わってみれば昨年以上の結果となり、ご来場・お買い上げいただいた皆様には本当に感謝の言葉もありません。
有難うございました。心よりのお礼を申し上げます。

ちょっといい気になっているところで、今のやきもの(陶芸)業界の現状について、色々、毒づきたいのが本音なのですが・・・ま、やめておきます。
平和主義者なので・・。
でもそのうち書くかもしれません・・・へへ。

さて、2011年後半戦です。
ざっと予定を。

5月21日(土)〜31日(火) 佐藤律子(布)・田中信彦 二人展 (ギャラリーO2・西馬込)
8月3日(水)〜24日(水) 個展 (TIME&STYLE RESIDENCE ・二子玉川高島屋南館)
8月22日(月)〜27日(土) 蕎麦の器展(ACギャラリー・銀座)
10月19日(水)〜24日(月)個展(うつわ楓・南青山)

今のところこんな感じです。
さて寝ますか・・。

追記:画像は「土下座ストラップ」という商品で、人気沸騰中です(どこで?・・(^_^;)
posted by Nobuhiko Tanaka at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする