2013年08月30日

めし碗展二つ同時開催です

DSC03699.JPG

「1000WAN MARCHE」 新宿伊勢丹5階和食器プロモーション
「ご飯茶碗展」        日本橋三越本店本館5階和食器
9月11日(水)〜24日(火)(両方とも同じ会期です)

めし碗を集めた企画展です。伊勢丹10点、三越15点出品します。
ご興味ある方は覗いてください(^.^)

*在店はいたしません。
posted by Nobuhiko Tanaka at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

毎度毎度おなじみの・・・・

DSC03685.JPG

うーん、もう自分でもよくわからなくなってて、12年目(11回目)になるのかな??
毎度秋刀魚の季節になると必ず記事になる
「三角さんま皿」
9/1配布の「家庭画報セレクション2013秋号」にて
今年も掲載されます。

今回は「秋のベストセラー」というページにて紹介されます。
秋刀魚だけではなく、多用のうつわですので是非この機会にいかがですか(^.^)
白と黒の2色展開です。


posted by Nobuhiko Tanaka at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

今も昔も

book001.JPG

「大正時代の身の上相談」(カタログハウス編)

大正時代の新聞に載った身の上相談を集めた本なのだが、これがなかなか味わい深い(笑)

例えば
「私は許婚のある身ですが、以前他の男性から接吻されたことがあります。こんな汚れた自分がこのまま結婚などをしてもよろしいのでしょうか?」というような昔の貞操観念大爆発ネタから
「僕は14歳で、このたび級長に選ばれてとても喜んでいますが、お尻が大人の女性のように大きくて、とても悩んでいます。お尻を小さくする方法はないでしょうか?」
といった中二病的ネタまでバラエティーに富んだ大正時代のお悩みが満載です。

でも、まあ殆どは今の時代でもなんら変わらない、男女の関係や、親・兄弟との関係、進路や学業の悩みなどが多いのです。
社会のシステムも変わって、テクノロジーも飛躍的に進歩しても人間の悩むことは100年前も今も大して変わってないってことが良くわかります。
多分1000年前でも同じなのかもしれませんね(笑)



posted by Nobuhiko Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

個展終了しました

tanaka_DM-1_01 - コピー - コピー.jpg

3週間にわたる、TIME & STYLE RESIDENCEでの個展、無事に終了いたしました。
期間中、非常に多くの方にご来場いただき、お陰さまで前回を上回る拙作を、お持ち帰りいただくことが出来ました。
この場を借りて、心よりお礼申し上げます!

色のうつわたちが、たくさんの食卓でたくさんの笑顔のきっかけになりますように!

*前回同様、会期終了後も一部の作品を継続販売していただくことになっております。
 数は少ないですが、ご興味ありましたらお立ち寄りください。
posted by Nobuhiko Tanaka at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

ちょっとエールをば。

DSC03574.JPG

プロのやきものや(陶芸家という言い方はどうも苦手なので・・)ってどういうことだろう。
とてもシンプルだと思う。

素敵、かっこいい、きれいって言われたり、賞を取ったとか、どこどこに展示されたとか、それは殆ど意味を持たない。
「作ったものが売れること。
ただし、生活できるような経済的に成り立つ価格で。」
これだけ。

頑張ってほしい人たちがたくさんいる。でも最終的にはその人自身がどんなものを作れるか、それだけです。
ファイト!

* お陰さまで、TIME & STYLEでの個展、非常に順調です。
まだ、始まったばかりですが、ご来場いただいた方々、お買い上げいただいた方々本当に有難うございました!

posted by Nobuhiko Tanaka at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする