2011年05月08日

私は大王である

image.jpg

表題のとおり、私は「大王」である。
えーっと、「忘れ物大王」。

やきものに関しては「大王」なんておこがましくてとても名乗れないが、忘れ物に関しては、胸を張って正々堂々と「私は大王である」と宣言できる。
ミシュランなら三ツ星、大相撲なら横綱、賞ならば国民栄誉賞なみと自信を持って言えるぞ。

だいたい、二つ以上の荷物を持った時点で、忘れ物確率80パーセント確定である。
三つとかになったらほぼ100パーセント忘れる。

3年ほど前、京都のギャラリーでの展示の時のこと。
在廊日の翌日、朝ホテルを出てお土産を買い、ギャラリーに立ち寄ってから京都駅に向かい、新幹線で夕方帰宅。
家族にお土産を渡し、風呂に入って、晩酌をしていい気分で就寝。

二日後ギャラリーから電話。
「ギャラリーに一昨日からスーツケースが置きっぱなしなんですが、田中さんのではないですか?」

どおりで、帰る時、身軽だなーと思ったんだ!
土産の袋が二つほどあったのが致命的だった・・。
土産は持って帰ってきたが、身の回りのもの一式が入ったスーツケースをギャラリーに置いてきちゃったのだ。
そして二日たっても気が付かないという堂々とした忘れっぷり。

このあまりに「いさぎよい」忘れ物には、われながら驚いたが、まだまだこの先、もっと激しい忘れ物をしそうな気がして怖いな。

ほんと、医学的にもう病気の域だと思う。
なので、「忘れないようにしよう」とか無駄な努力は、もはやしていない。
この際、ちゃんとした病名をつけてほしいものだなあ(笑)


posted by Nobuhiko Tanaka at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わははっ!それはまさに大王ですね〜
うちの末っ子もよく忘れ物をするのですが、
「ほんっとに忘れ物大王だね」と言ったところ、
「忘れ物王子と言って」と言われました。
確かに小学5年の子供は王子です…
多分、私に似てるのかと思われ…
私は忘れ物…???何でしょう??
Posted by 松岡りいこ at 2011年05月23日 20:17
松岡りいこさま

お子さんが「忘れ物王子」ならば、「忘れ物クイーン」といったところでしょうか(笑)
でもまだ5年生ならば、忘れ物のクセ、直せるかもですね。
私のように手遅れにならないようにです(^_^;)
Posted by nobuhiko tanaka at 2011年05月23日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。