2013年11月06日

芸術とは・・(笑)

book1103.JPG

日展の不正審査の報道が出てて、ちょっとでも関わりのあるところにいる人間なら「何をいまさら・・」って感じなんだけど、美術品の評価ほどあいまいなモノはないわけで・・・。
焼き物の世界では有名な贋作事件に「永仁の壺事件」があって、そうそうたる方々が見事に大恥をかいたのだが、最近でも十数年前に「高麗青磁」に関しての事件があった。
個人的にはこっちのほうが間抜けでちょっと笑えて好き。(好きというのも変だけど・・笑)
これまた天下の日経新聞はじめ、おエライ方々が見事にだまされて事件の片棒を担がされたのだけど、登場する方々の肩書とこの事件に関わってしまったことのコントラストにニヤリとしちゃうんだよね。

ご興味ある方は「高麗青磁」「谷俊成」で検索するのもよし(あまり充実した情報は出てこないです、なぜか。)、写真の本で読まれるのもよし、ゴシップ的な読みものとしてとても面白いですよ。


posted by Nobuhiko Tanaka at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。