2012年10月24日

タナカ陶房作品展#14

img121.jpg

img122.jpg

タナカ陶房作品展 #14

2012年11月7日(水)〜10日(土) 
10:00〜17:00


文化創造アトリエ アミーゴ(西武池袋線仏子駅北口より徒歩3分)


恒例の教室展の時期になりました。
今年も二十数名の会員の方が、バラエティーに富んだ作品を出品予定です。
ぜひお誘い合わせのうえ、ご来場ください。
会場入り口では会員作品の陶器市もやっています。毎年、素敵な作品が格安で買えるということで、あっという間に品薄になってしまいます。ぜひお早めにお越しください!
また、9日(金)16:00〜参加無料のレセプションパーティーも予定しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。
お待ちしております。

追記: 会場風景の写真をアップしました!
    「タナカ陶房作品展#14」スライドショーへ

posted by Nobuhiko Tanaka at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

教室のブログ始めました

s-DSC01567.jpg

「タナカ陶房のブログ」

会員の方の作品紹介を中心に、イベント情報、技法解説などを中心に更新していきます。
うちの教室はとにかく、多彩な作品が面白いです。

ご興味ある方はチェックしてみてください!

posted by Nobuhiko Tanaka at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

ルーシー・リー ?

DSC01460.JPG

まるでルーシー・リーの代表的な作品の釉薬の表情ですねー(テストピースにつき、形は別ですが・・)。
実は、教室の生徒さんから「ルーシー・リーの溶岩状のテクスチャの作品をやってみたい」とのリクエストにお応えしました。そのテストピースです。

釉薬に「シリコンカーバイト」を添加すると溶岩状の肌になる、というのは本で読んではいたのですが、実際やったのは初めてです。試験してみたら1回で上手くいきすぎてびっくりした(笑)
これは白マットベースなので、着色剤を加えたり、基礎釉を変えれば、また違った色合いにもなるでしょう。
教室で流行りそうだなー。(食器には無理だけど・・)

ちなみに、僕は自他共に認めるルーシー・リー好きですが、昔から(特に)技法的な面ではかぶらないようにしています。例えばルーシーの赤(ピンク)はクロム+酸化焼成による発色ですが、僕の赤は酸化銅+還元焼成での発色です。
意地でも違うアプローチでモノ作りしたいというところからです。
なので、「シリコンカーバイト」にしても、あえて避けてきましたので、僕が自分の作品に使うことはないです。
でもちょっと、生徒さん達がうらやましい・・・(笑)

posted by Nobuhiko Tanaka at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

タナカ陶房作品展 13

img089.jpg

タナカ陶房作品展 13
2011年11月23日(水・祝)〜26日(土) 10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

会場:入間市文化創造アトリエ AMIGO!(西武池袋線 仏子駅北口より徒歩3分)
問い合わせ先:タナカ陶房 04-2932-3809 nobi-tnk@h2.dion.ne.jp まで
  
教室の展示会も13回目となりました。
今年は26名の会員のバラエティーに富んだ力作が並びます。お誘い合わせのうえ、是非ご高覧いただけましたら幸いです。

*初日23日(水・祝)16:00〜オープニングパーティーを行います。(無料)
 おつまみとドリンク類をご用意いたしております。
 どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。 
posted by Nobuhiko Tanaka at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

タナカ陶房作品展2009


教室展2009詳細









私の教室「タナカ陶房」の作品展です。
例年通り、11月開催です。
今年は25名の方の力作が揃います。
会場は、その昔繊維試験場だった建物で、とても趣があります。
ぜひ近くから、遠くから、お越しください!

「タナカ陶房作品展2009」
11月19日(木)〜22日(日)10:00〜17:00
会場:入間市文化創造アトリエ「AMIGO」
(西武池袋線 仏子駅 北口より徒歩3分)
お問い合わせ:タナカ陶房・田中信彦 04-2932-3809


posted by Nobuhiko Tanaka at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

切断切断


電気窯






うあー、最悪!また切れたー!
何がって、電気窯の電熱線です・・。
うちの電気窯は10KW(内寸約50センチ四方くらい)、酸化、上絵のみ使用、電熱線はカンタルA1、使用回数は約100回程度。(自分の作品は還元系のみなので、ガス窯でたき、電気は生徒さんの酸化焼成専用)
それがここのところ、2回連続で切れた・・。
1回目は800度くらいで上がらなくなり、終了。
冷めて調べたら一か所切断してたので、つないで、
仕切り直し。
そしたら今度は1180度で、切れた。
いつまでたっても焼きあがらんじゃないか!
気が狂いそうになりながら、今回は3か所をつなげた。
なんでこんなに切れるのか。
まだまだ切れるような回数でもないのに。
理由は簡単。買ったばかりの本焼き2回目のとき、
完全手動焼成の窯なのに焚いていることをすっかり忘れ、気がついた時は1380度・・・。(通常、1250度)
中の生徒さんの土鍋はみーんな蓋と身が見事にくっついてただのオブジェに・・・。
このおかげで、電熱線は相当弱ってしまいました。
で、とうとう切れ始めたってわけです。
うーん、ようは自業自得ってやつですね、あー泣きたい。

だれか電気窯下さい。わはは。


posted by Nobuhiko Tanaka at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

「景色盆栽をつくろう」

品品



私が主宰する陶芸教室の企画で、人気盆栽作家・小林健二さんの店「品品」に行ってきました。
総勢約15名、当然、このために作った自作の盆栽鉢を持ってです。









品品2まず、小林さんのいろいろな話を伺って
土づくり、木を選んで植え込んでいきます。
木が入り、土を詰め、苔と砂で仕上げると・・、
まるで自分がみるみる小さくなって、盆栽の景色の中
に溶け込んでいってしまうような感覚になります。








Iさん作品



参加した皆さん、モダンでかっこいい盆栽に大感動でした!
今日の模様は、教室ホームページに近日公開予定です。
左の画像は今回唯一の参加男性、Iさんの作品です。

 


posted by Nobuhiko Tanaka at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする